スカイコート リラ テニスクラブ

Tel.078-982-4005お問合わせ

イベント・キャンペーン

イベント・キャンペーン

きっかけなんていつも些細な事です。

どうも~

あなたの心のホットステーション山本です(?)

さぁ前回の続きで、今日は僕がテニスを始めたきっかけを今日は話そうと思います。

あれは中学3年の夏から秋に季節が変わろうとしてる時にオカンが

「近くにテニススクールが出来たみたいよ?あんた暇やったら一緒に行けへん?」

「おん。別にええで。」

何気ない会話ですが、これが全ての始まりですね。

テニススクールでラケット借りて、握り方聞いてコートにわかれて練習。
そしてコーチとラリー。

オカンはというと、
コーチからボール送られる。
オカンラケット振る。
当たらない。
当たってもフレーム。
ネット。ホームラン。

オカンは毎回、「あかんわ」を呪文のように連呼。笑

まぁどんくさいどんくさい。
もうね、どんくささの極み。笑

そんなオカンを横目に自分の出番です。

自分的には正直自信めちゃめちゃありましたよ。だって野球部でしたしバットよりラケットは大きいし軽いから
テニスくらいサクッと出来るわと。

結果はオカンと変わらない出来。。。

本当にオカンのDNAを恨みましたね。笑

もうテニスおもんないオーラバンバン出しながらコートのすみでスネこいて
イライラな気持ちをオカンを冷やかすという事をしてたら

コーチが
「はい!じゃあこれからサービス練習しまぁす!こんな感じで~す!」

バッシィィィィィン!!

コートに置いてある赤いコーンに
バッコォォォォォォン!!

コーチドヤ顔「ニッカァー」

僕の心の声
「ウォォォォォォ!カッッケ~!!」

「的を当てれば商品が出まぁぁす!」
ドヤ顔継続中。「ニッカァ~」

「でもチャンスは1人4球だけです!」
より強いドヤ顔発動。「ニッカ―」


「当てる!当てるぞ!俺の時代やないかい。。。」
なんかあの時は理由なき自信が湧き水のようにありましたね。笑

さぁチャレンジスタート。
でも今日始めた人間ばかりなんでみんな無理無理無理。
待ってると自分の番です。

1球目、2球目、3球目。。。失敗。失敗。。失敗。。。
ラストです。
集中力を高めたいから目を閉じ、深呼吸して狙うコーンを見ていざ勝負!!!

結果はダメでしたね。

ショボーンとしてる僕をおかまいなしにオカンの出番です。


なんとオカンね。


1発目でコーン当てよったんですわ。

1番の歓声とウィンブルドン優勝したんか?ってくらいの雄叫びする悦子(←オカンの名前

商品のスポーツタオルを片手に俺の所に寄って来たオカンはコーチよりまぶしいドヤ顔。「ニッカァン!」

このドヤ顔がむっさ悔しくて帰り道に、
「俺、高校ではテニスするわ。」
と繋がるのでした。本当に全てはオカンのドヤ顔です。

まぁまさか未だにテニスしてて、しかもこうして仕事にしてるんで今となってはオカンに感謝してます。



| お知らせ | 02:37 PM |

TOP

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
Copyright © 2017 ITC Tennis School& ITC Co.,Ltd, All Rights Reserved.